イグ・ノーベル賞という人々を笑わせて考えさせてくれる研究に対して贈られる賞

イグ・ノーベル賞という人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究に対して贈られる賞があるのだそうで、あまり詳しくはなかったのですが、ここ最近レンズで日本人も受賞しているのだそうです。

玉ねぎ起きると目から涙が出てくることがありますが、涙を誘う催涙物質の原因を突き止めた研究が自習をされていたり、心臓移植をしたマウスにオペラの椿姫を聞かせるとモーツァルト聞かせるよりも拒絶反応が抑えられという研究認証が与えられていました。

これまでにもハトを訓練してピカソの絵とモネの絵を区別させることに成功したことや、カラオケを発明した功績に対しても、賞が与えられていたようです。

日本人はこれだけユニークで独創的な研究や発見をしている事に対して、長年このようなショーが送られているといういうことなのだそうです。

様々な製品等で世界を席巻するような新しい商品を開発してきた日本ですから、今後も全く独創的で、世界的にも価値のある発明発見等してもらいたいと思っています。